949d1680-s


こんにちは~!甲斐です。


復刻 OLD NAVITIMER 

A132GJA NP JAPAN EDITION


詳しい心臓部のお話しはさておいて、

ムーブメントが自社開発の01でなく

今までの7750ETA が組み込まれた、

往年のオールドナビタイマー

縦目のレイアウトであれば、

自社開発の70時間ロングチャージムーブでも、

それはそれで構わないと個人的にですがそう思います。

でも縦目のレイアウトデザインがどうしても好きな方には、

こちらの文字盤のほうが思い入れが深かったり、

強き愛着があるのだと思われます。


自分は実は1969年生まれのおっさんなんです。

1969年と云えばこれまたナビタイマーなんです。



b6af9ad7-s




1969 Breitling Navitimer 

chronograph, Venus.178


なんとナビタイマーの歴史は古く、

初登場は1952年に誕生しました。

シンプルなブラックフェイスの大人の渋さと

世界初の航空計算尺回転ベゼルで一躍、

飛行業界のクロノグラフ腕時計として代名詞にもなりました。

ブライトリング社ナビタイマー 806 (ref.806)

当時 管制塔やレーダーが無かった時代、

パイロットは、この革新的な計器型計算尺を腕に、

速度や燃費を暗算も含めながら計算し空を飛び続けておりました。

806モデルは、世界パイロット協会AOPAの公式時計に認定。


AFF1 _DSC1051


この当時はヴィーナス社製ムーブメントの

名機Cal.178を搭載した806シリーズには

大きく分けて3世代が存在しておりました。

こちらは自分の生まれ年1969年リリースで御座います。

おおよその改良が加えられた

最終期に近い第3期モデルのナビタイマーなんです。

このデザインが好きですから、

最新型のブライトリング自社開発の01ムーブメントも、

ストライクといえばストライクなのですが、

7750シリーズの縦目ファンは想像以上に多いのでした。

1969年と云えば名機Cal.178を搭載した

806シリーズのナビタイマーなんです。

という事も含めて、

復刻 OLD NAVITIMER の登場で嬉しい気持ちで一杯です。


cc51c8ec-s




勤務シフトの簡単なお知らせ、 



AFF-1 横浜とAFF-3東京を行ったり来たりで、

自分が東京AFF-3に勤務する時は、

週に1度の毎週火曜日シフトで御座います! 

月曜日と金曜日は弊社代表の加古、

水曜日と土曜日、日曜日は榎本がシフトしております。 

みなさまのご来店楽しみにしております。



甲斐 孝志






AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama


Thanks to its inception in '20


Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1

Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1

 

045-591-0888


AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00

Thursday regular holiday




AFF3 Mechanical Tokyo


Tokyo just right in the middle


Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop

Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F

 

03-6459-0831


Representative Director Takashi Kai

AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00


 



77777777_DSC0109